幸せ?不幸?詐欺?既婚!?婚活する前に、結婚するために知っておくべきこと10個

「モテナイほうではない、いやむしろモテる」のに「なぜか恋人と長続きがしない」という女性は案外多いものです。
二十代のころは「恋多き女」というのはむしろ勲章に思えるものですが、周りが結婚しだすと途端に焦りだしてしまうもの。
「私のなにがいけないんだろう」と日々やけ酒を飲んでいる人も多いのでは?
ここでは「恋愛が長続きするコツ」を3つ伝授いたします。

男の本音!「聞き上手女」は手放したくない!?

男性は自分の仕事や価値観にプライドを持っています。
女性と違って非常に「単純」なので、褒められるとそれを鵜呑みにして、すぐに気分がよくなってしまうものです。
女性のなかには、趣味として「愚痴を話す」挙げる人が多いですが、恋人にその相手をさせるのは少々酷かもしれません。
男性はあなたに話を聞いてほしいのです。
「聞く」と「話す」の割合は7:3くらいがちょうどいいでしょう。
おのずと男性はあなたといることが心地よくなり、関係が長続きします。

男の本音!共通点が多い女性は安らぐ

よく「恋人は正反対のタイプが好みだ」という人がいますが、「長続きする恋愛」にはならないと言われています。
恋人とはどんなデートをしますか?
趣味が合わないからと彼に付き合わない日はありませんか?
例えば、スポーツが好きな彼と長続きさせたいと思うのならば、あなたもスポーツを好きになる努力をしましょう。
彼が好きでよく仲間うちや一人で行っている野球場に連れて行ってもらいましょう。
どんどん質問して彼の内面をもっと深く知り、彼にもあなたのことを知ってもらうのです。
こうして趣味や思考、価値観のすり合わせをしていくうちに、お互いがお互いを「いるとほっとする関係」として認め合うことでしょう。

男の本音!駆け引きをする女性は疲れる!?

男性は女性より単純に出来ているので、面倒くさい駆け引きが苦手な人が多いです。
「あ、今俺は恋人として愛を試されているんだな」と思うと、すーっと気持ちがさめてしまうのです。
付き合い始めのころは、一度冷めた関係でもまた熱が復活するかもしれません。
でも、何度も続けていくうちに彼は疲れ果ててしまいます。
相手を試そうとせずに、信じようとする姿勢が大切です。
そうするとあなたも彼から信頼されるようになるでしょう。

大切なのは「自分を殺さずに、自然体でいられる相手を見つける力をつける」ことです。
いろんな人の話を聞き、自分自身を高めて、自分と彼にとって居心地のいい空間を作ることが出来るように日々励みましょう。

結婚してからでは遅い!結婚して後悔しがちな男の欠点3選とは?

世の中では「結婚したらこの人も変わってくれるよね?」と、好きな気持ちが彼の欠点を覆い隠し、見てみぬフリや結婚すれば自覚が芽生えてくれ
るハズ・・・そう思いますが、男性は女性に比べ結婚した後の変化も少なく、あまり自覚を持てないまま生活しているうちに、少しづつ欠点が浮き彫り
になっていきます。

そこで、将来後悔しないためにも、既婚女性が結婚後に後悔しがちな男の欠点をご紹介しますので、参考にしてくださいね♪

●結婚してからでは遅い!結婚して後悔しがちな男の欠点3選とは?

1・妊娠中や子供がいるのに、室内や車の中での喫煙をやめてくれない

若い頃はカッコつけるためにタバコを吸っていたり、彼女の方も「タバコ吸っている姿がステキ~カッコイイ♪」と思ってしまいますが、タバコの成分である
ニコチンはある一定量体内に入っていないと、中毒症状でイライラしたり怒りっぽくなります。

確かにストレスは感じるのでしょうが、タバコの煙(副流煙)は周囲にいる人にも健康に害を与えてしまいます。妻が妊娠中でも目の前でスパスパと吸うのは
、自分の生まれてくる子供にも危険を与えていますし、室内の掃除も大変です。吸うなら室外や換気扇の下で吸うなど、ルールを守れない夫に苦労している
妻は多いそうです。

2・根拠の無い亭主関白

妻は夫に尽くすべき、妻は夫の言うことに黙って従うべきなど、自分のワガママを通すために「亭主関白」を振りかざす夫と一緒に暮らしていくのは、かなり大変です。

例えば、妻の体調が悪い時でも「オレの食事はどうするんだ」「具合が悪いなんて単なるワガママ」などと言って、自分は男としての役割を果たしている
から、共働きでも家事は妻の仕事と思い込んでいる男性は、今の時代でも少なくありません。

結婚する前にこの辺を見極めておかないと、結婚してから激変する男性もいますので、気をつけておきましょう。

3・だらしない金銭感覚にウンザリ

お付き合いをしている時にはチヤホヤしてくれたり、誕生日の時もプレゼントをくれるなど、気前の良い彼氏だと思っていたのに、結婚してみたら単なる見栄っ張り
で、隠していた借金があって苦労したり、反対に今まで彼女に投資したんだからという思いからなのか、結婚後はがらりと態度を一変、奥さんの稼ぎなどの家庭のお金の管理はすべて自分が握りたがるなど、普段からの金遣いの荒さには十分い注意しましょう。

結婚と恋愛は違いますので、恋愛気分のまま結婚してしまうととんだしっぺ返しをくらうことになります。

結婚を意識している彼がいる場合なら、結婚すれば変わってくれるかも?という幻想は抱かずに、きちんとした目線で見極めていきましょう。

結婚して欲しいと言われる女子について

いろんな人とつきあったけど、彼が一番好き!!
彼とは一緒にいて落ち着く…。
もういいかげん落ち着きたいから、このあたりで手を打つ!!
いろんな理由はあるにせよ、『結婚』したくなる瞬間が女性ならあるはず。
そんな時に役立つ情報をまとめました!!

結婚して欲しいと言われる女子に大切なものって?

なぜかどの人とつきあっても「結婚して欲しい」とプロポーズされちゃう女子がいます。
彼女たちの行動を観察し、本人に意見も聞いてみました!!

清潔感。

あたりまえで使い古された言葉に感じられますが、これこそが今の女子に一番大切なものらしいです。
結婚するとなれば、必ず相手の親に会うわけです。
つまり彼は「彼の親目線」でもあなたをチェックしているということ。
親に気に入られるような態度、言葉遣いを普段からできていなければ、遊びの恋で終わってしまう可能性大です。

結婚して欲しいと言われる女子の特徴とは?

なぜか「結婚して欲しい」と言われる女子の特徴は、他人から見て「結婚したいと思っていなさそう」「縛られるのが嫌いそう」「とにかくモテる」。
結婚というのは、永遠の(そうじゃない場合も最近は多いですが…)束縛。
彼がどうしてもあなたを自分のものにしたい、と心から思ったときにプロポーズするわけです。
「彼しか見えない」「結婚をちらつかせる」「料理や家事をやりすぎる」こんな女子は、実際に結婚したら素晴らしい奥さんになる可能性は高いのですが、その前のハードル「プロポーズされる」にたどり着けないことが多いのです。

結婚して欲しいと言われる女子のお言葉

「まだ他にもいい男がいるといつも思ってるから、彼に束縛されたくないと思ってます」
この彼女はだからといって彼を大切にしないわけではなく、ときどきお弁当の差し入れなんかもちゃんとしていますよ。

「結婚後の自分ってイメージできないから、いつも自然体でいます」
肉じゃが作って結婚後の自分をアピール!!の逆なのですね。

「大好きな人としかつきあわないです」
この彼女はプロポーズされた人なんと7人。
好きな人には優しくできるし、一緒にいて楽しいからだそうです。
結婚狙いで好きでもない人とつきあっても、うまくいかないということらしいですよ。

「結婚したい」を前面に出さない、そして、料理や掃除など、家事で気を引こうとしないことが大切なようですね。
ちゃんとプロポーズしないと他の男にとられちゃうかも…という危機感を彼が持つことも大切です。

結婚して良かった。と思われるような素敵な奥さんでいるためには。

結婚前は、相手の良い所が見え、そのかわり悪い所もそんなに気にならず、盛り上がって結婚することが多いのでは?
そう、結婚はタイミングや勢いが大事だったりもするのです。
いつまでもだらだら付き合って、長い春の末に、結婚に至らないカップルも多いのは、相手のことを見過ぎて、嫌な所が目についてしまうから。
せっかく大好きな人と結婚したんだったら、いつまでも、素敵な夫婦でいたい。
素敵な奥さんをもらって良かった!と思われるように、ちょっとした努力や気遣いをしましょう。

コミュニケーションは忘れずに

旦那様のご両親や兄弟とのコミュニケーションは、嫁の力の見せ所。
家庭環境が違えば、習慣も違う旦那様のご家族。
それでも、その家に嫁いだのだったら、多少のことは我慢。
というか、そういうものだ、と理解することが大事。
私の実家では、、とか、私の兄弟は、、とか、そんなことはもう言わない。
あちらの家庭との付き合いが良ければ、自然と夫婦の中は悪くならないはず。
旦那様のお母さんからの連絡係は、自分が引き受けるくらいの立場になれば、あなたもすっかり嫁として認められたも同然。
いつまでも、敬遠していたり、面倒だから、年に1回しか帰省しない、なんて言わないで、積極的にコミュニケーションをとりましょう。
それは、家族だけでなく、友達にも言える事。
旦那様のお友達付き合いを、しっかり認めてあげて、可能ならば自分も一緒に加わらせてもらう。
もちろん、男同士の付き合いの時には、快く送り出してあげて。
家族ぐるみの付き合いが出来る友達がいれば、自然と家族のコミュニケーションも生まれます。
出しゃばらず、旦那様を立てつつ、自分も楽しめる環境を自ら作ってみましょう。

見た目が大事。結婚後も怠けないで

結婚したら、安泰。他の男性の目なんて気にしない、、とだんだん怠けて行ってしまうのは、実は当然だったりするのです。
だって、家にいる時ぐらいは、気を張らずにのんびり過ごしたいから。
そのために結婚したもの同然。
男性に気を使わなくてもいいから、楽ちん。
とはいえ、家でリラックスも必要だけど、少なくなくとも、旦那様という男性がいるのだから、女は女らしく、いかにもだらけた風貌や態度には気を使いましょう。
100年の恋も冷める!なんて言われたら、やっぱり悲しいから。
家でのリラックスタイムも、少しだけ女の子らしい家着にしてみたり、一緒に出掛ける時には、ちょっとキリっとしてみたり。
逆に、そのギャップに旦那様もいつまでもワクワクしてくれるかも。

マンネリ化した料理も、時々勉強しなおそう

主婦の悩みは、毎日の料理。
何を作ろうか?それが一番の悩みです。
何を食べたい?と聞いても、ほとんどの男性が、なんでもいい、という返事。
ルーティーンのように毎回同じような料理になりがちだけど、時々は変わったものにチャレンジもいいのでは?
友達から聞いたレシピやテレビ番組で見たおいしそうな料理。
失敗して成功しても、チャレンジしたことを誉めてもらえば、旦那様も楽しみなはず。

今は離婚率が3-4組に1組とも言われています。
昔の人より、我慢しなくなった、と言われる最近の女性。
我慢ではなく、ちょっとした気遣いと心がけで、いつまでの仲良しカップルでいたいですね。

結婚するために大学生の今やるべき3つのこと

今大学生のあなた!今が一番出会いの多い人生で一番大事な時期だということを理解していますか?
結婚願望がまったくないひと、結婚したくない人でも、今の時期の出会いは後のちの人生に驚くほど潤いを与えてくれるものです。
特に恋愛につながる出会いは、社会人になれば少なくなっていきます。
そこで、今だからこそできる方法を使って、将来の結婚相手と出会うための2つのポイントを紹介します。

サークルに入る

まず大大大前提がこれです。サークルに入りましょう。
ただアルバイトと勉強をしているだけでは出会いはふってきません。
どのサークルに入るのかといったことも大事です。テニスやラクロスといったスポーツ系のサークルが良いでしょう。
それも競技中心というよりは、運動後の食事やサークルメンバーでの旅行などをメインにしているところの方がいいですね。
既に入学しているときはなかなか難しいかもしれませんが、新入生でしたら新入生歓迎会にはどんどん顔を出してみましょう。サークルの雰囲気をみることができる貴重な機会です。
ただし、軽いノリのサークルに入ったからといって自分自身が軽くなるのはやめましょう。男遊びをしたいわけではありませんよね?
あまりにも異性に対して軽い態度の女性を、まともな男性は結婚相手にしたいとは思いません。

一人とお付き合いするよりは友だちをたくさん作る

この時期の一番の特権は、たくさんの人と出会うことができるという点です。
いきなり一人の男性と親密になるよりは、いろいろな人と友達になって話をしてみましょう。
サークルのメンバーでもバイト仲間でも構いません。大学はある程度年齢の幅のある人と出会えるところです。
他の人と友だち付きあいをすることで男性の考え方を学ぶことは、絶対に将来結婚する本命とのお付き合いに生きてきます。
今はお付き合いの仕方を学ぶ時と考えて、本命に傾倒しすぎないようにしましょう。
にかく今のあなたがやるべきことは付き合いの幅を広げ、たくさんの人と話をすることです。
一人との深い関係よりも、いろいろな考え方を学ぶことを一番の目標にしましょう。

結婚できない高齢女子にならないために

悲しいことに女性にとって、恋愛関係における武器の一つは若さです。

しかし、多くの30歳を過ぎた高齢女子たちは、その若さという武器を上手く使いこなせず、まだどの男性にも選ばれることなく、婚活市場を彷徨っています。

そんな高齢女子たちが素敵な将来の結婚相手とめぐり合うためにはどうすればいいのか。

そのポイントをあげていきます。

自分を棚に上げすぎない

自分は低学歴なのに高学歴男性との交際を求めたり、低収入なのに高収入男性を求めたり、自分の身の丈を知らな過ぎる行動が目立ちます。

もちろん若くて美人で賢い女性であれば、自分よりレベルの高い男性と交際することもできますが、女性は30歳を過ぎると、男性を選べる立場から、選ばれる立場へと立ち位置が既に変っているのです。

それに気付かない女性はいつまでたっても、不満を抱えたまま婚活を続けることになります。

高学歴・高収入の男性と交際したいならば、自分の仕事のスキルや転職などで自分を高めることが、まずあなたがしなければいけない行動なのです。

第一印象で決めない

お見合いや婚活パーティーでの出会いの場合、第一印象でお付き合いできるかできないかが決まるといって過言ではないでしょう。

しかし、第一印象というのはその人のほんの一部分です。
それを見てすべてが分かった気になっていませんか?

婚活市場においては、シャイで女性の目を見て話すのも恥ずかしい、ましてやどんなことを話題にしてもいいのか分からない男性が多いはずです。

そして、そんなしどろもどろの男性を見て、お付き合いする気をなくす女性がほとんどです。

しかし、冷静になって考えてください。

第一印象で女性のハートをズキュンと射抜ける男性が婚活市場にいると思いますか?

そして、あなたも相手男性を第一印象だけで虜にできるくらいの魅力があるのでしょうか?

どうしても生理的に無理・・・というラインはあると思いますが、第一印象でその人のすべてを判断してしまっては、ガラクタの中の宝石は見つかりません。

なるべく相手の良いところを探す習慣をつけ、ポジティブな気持ちで交際の可能性を探るべきです。

若さに勝る武器を持つ

若い女の子にはない魅力を身につけましょう。

それは、社会経験をたくさん積んだ女性なりの振る舞いや気配りのことです。

自分の話ばかりで、相手の話はほとんど聞かないのはNG。

TPOをわきまえた服装、言葉遣い。

相手の心情を気遣った会話。

特に、男性と対等に仕事をしてきた人であれば、仕事のつらさやストレスなど、相手に共感できるポイントが多いはずです。

仕事に疲れた男性にどんな言葉をかけてあげれば喜ばれるかも、自然とわかるのではないでしょうか?

キャピキャピワイワイの若い女の子にないエレガントな大人の魅力をあなたが持っていることは大きな武器になります。

30歳をすぎると、周りの友人の多くは結婚し、自分だけ取り残された気持ちになる女性も多いでしょう。

また、周りの友人の配偶者と比べて、よりスペックの高い男性との結婚を願う気持ちが強くなります。

しかし、自分にないものを相手に求めるだけのスタンスでは、高齢女子が満足のいく結婚相手を見つけることは難しいでしょう。

相手に足りないところがあれば、自分の器量で補うくらいの気持ちをもつことが未来の幸せへの一歩と言えます。

結婚に焦らない!今までの経験を活かす30代の恋愛テクとは

20代の恋愛では失敗続きで「もう男なんてこりごり」と、すっかり男性とは無縁の生活を送っていませんか?

初恋がめったに実らないのは、今までに恋愛経験が無いからお互いの気持ちが理解できず、ちょっとした心の行き違いで別れてしまうせいですが、
20代で辛い恋愛をしたのならば、その分30代で取り戻せばいいことです。

結婚したい気持ちで焦ってしまっては、20代の恋愛を活かせず終わってしまいますので、もう一度過去の恋愛を見つめなおし、これからの恋愛に
活かしていきましょう。

●結婚に焦らない!今までの経験を活かす30代の恋愛テクとは

・今までの失恋にくよくよせずに、新しい恋に目を向けよう

人は誰しも1度は誰かを想って胸を熱くした経験があるかと思いますが、過去のことをくよくよ悩んでも、もうあの頃には戻れない。そう判っていても、
なかなか思い切れないで悩んでいる方も多いかと思います。

仕事もそうですが、恋愛も同じで失敗から多くを学んでデキる人間へと成長していきます。でもそのためには自分の失敗を十分に反省し、これからに活かして
いけば、取り返すことも十分可能です。好きになったらまずは行動あるのみです。

・私にはこの程度がお似合いかな?と変な妥協で相手を選ばない

お見合いパーティに出席してみるとよくわかりますが、皆相手を探しに来ているだけあって目がギラついています。結婚を夢見てパーティに参加し続けていると、段々劣等感にさいなまれるようになり「私もそう若くないし、収入がいいこのランクで手を打つか」という変な劣等感で妥協してしまいがちですが、これは間違いです。

人は焦ったり疲れていたりすると、視野が急に狭くなるので、相手が本当に好きな人なのか、一生を添い遂げるべき相手なのかを見誤る危険があります。結婚は生活なのでそれなりの収入も必要ですが、性格や相性も十分考慮しましょう。

・聞き上手笑い上手になろう

30代になると長年勤めていれば、責任のある仕事を任されることも多いでしょうし、後輩からの相談を受けることが増えていきます。

そうなると自分の感情だけでは動けないことも増えていきますし、そのことで苦しむことがあるかもしれません。そういった心の苦しみを乗り越えた
後、包容力が生まれてくるのです。

男性は包容力と笑顔のステキな女性を好みますので、話し上手聞き上手な女性になりましょう。

20代の恋愛は失敗も多いかと思いますが、失敗は反省してこれからに活かせばいいだけの事です。30代女性いふさわしい恋愛をして、幸せになっていきましょう♪

結婚に踏み切れない彼に最後のひと押しをするテクニックとは

30代を越えての恋愛は、やはり結婚を意識してのものになります。
しかし、付き合って随分経つのに彼から中々結婚についての具体的な話が出てこないと不安になりますね。
結婚に踏み切らない彼をもう一押しする方法があるとしたら、どのようなものでしょうか。

1. 金銭感覚があることをアピールする

30代を越えて、仕事を続けている女性は社会的ステイタスもあり、ある程度ブランド品を身に付けることと思います。
結婚をする上で大切なのは金銭感覚で、男性からすれば、「お金がかかりそうな女性」と見られてしまい、結婚に踏み切れないのかも知れません。
オシャレをしてデートをする時には「私くらいの年齢になると、これくらいはしないとね」とさりげなく言って置きましょう。
「結婚してからママ友の集まりや学校の行事などで、あまりみすぼらしい格好をしていく訳にもいかないので、体型を維持しなきゃ」と付け加えておきましょう。
そしてアウトドアのデートの時にはアパレルもののジーンズなどで、しかもお弁当を作っていくなど、庶民感を出しましょう。
自分で考えて、締めるところは締める、という金銭感覚があることをしっかりとアピールするのです。

2. 社会常識があること

例えばエスカレーターで言われない限り左側に移動しない主婦の人は多いものです。
人前でメイク直しをしたり、人と話をする時に携帯をいじったままだったりすると、男性としては「この人に子育てができるんだろうか」と思ってしまうことでしょう。
30代女性で仕事をしていれば、一般常識は身に付いていることと思いますので、デートの時に油断してついうっかり、としないように気をつけましょう。

3. 料理が上手であること

彼に手料理をふるまう時に、フランス料理のような素晴らしいごちそうばかりでは、結婚してどうかなと思うものです。
毎日の食卓に上るようなウインナーを使ったオムレツや、里芋の煮ころがしを彼の目の前でささっと作ってあげられるようにしましょう。
最近の若い人はお味噌汁離れが進んでいますので、冷蔵庫の中のもので、とりあえずお味噌汁を作れるようにしておくのも良いですね。
結婚して「ママ、お腹すいた」と言われた時の状況がイメージできると効果的です。

彼に最後の一押しをする為には、現実的なイメージを持たせることです。
新婚当時だけではなく、子供ができたときのこと、彼の両親が訪ねてきたときのことまでが、楽しく思い描けるようにしましょう。
貴女と結婚した後の家庭が彼に想像がつくように、これからのデート方法を考えてみては如何でしょうか。

恋に落ちるとはこんなこと、チャンスを逃さない為に知っておくこと

「生まれてから未だに男性のことを好きと思ったことがない」「付き合っていた彼氏はいたけれど、本当に好きだったと言う自信はない」という女性もいるでしょう。
しかしそれは過去のこと、恋愛は今この瞬間にも訪れるかも知れません。
今まで本当の恋を知らなかった女性は、自分の気持ちに気付くのが遅いものです。
折角のチャンスを逃さない為にも、恋をするとはどんな気持ちになるものなのかを説明します。

1. 何となく気になる

どうしていつも自分の視界に彼が入っているのだろう、そう考える様になったら、きっと貴女は彼のことを意識している証拠です。
彼のことが気になるからこそぼんやりと視界に入って来た時に、脳が「来た!」という指令を出して認識するようになっているのです。

2. 記憶に残る

彼がどんな人なのか、時おり周囲の女性が話していることを覚えているようになります。
彼のことに限って出身大学や家族のこと、日頃の仕事ぶりの情報がやたらと頭の中に入るようになり、そのうちに誰かが話していると自然に耳が聞こうとするようになります。

3. 話をしたくなる

彼の姿をみると、とにかく一言でも話をしたくなります。
そのうち挨拶だけでは飽き足らず、どのような会話をしようかと、朝から話題探しをするようになります。

4. 彼の視界に入りたくなる

とにかく彼の近くを意識的に通るようになります。
オフィスではなるべく彼の部署に関する仕事を受け持って、書類を届けたり直接連絡をしに行ったりと、なるべく彼の視界に入るような行動をとりたくなります。

5. 心がギュっと掴まれているような気持になる

これが俗に言う「恋煩い」です。
彼の姿を見かけたり、声を聞いたりすると、心臓が伸び縮みしているような感覚になります。
彼が他の女性と仲良くしていると、ギュッと心臓を掴まれているような痛みもします。

6. 彼の良いところを捜そうとする

「恋は盲目」という言葉通り、「ヘアスタイルがカッコイイ」「脚が長い」「目がキレイ」等、自分目線で彼の良さばかり目につくようになったら、これは彼のことがかなり好きになっている段階と言って良いでしょう。

7. 彼を独占したくなる

デートで彼と二人きりで親密な時間を過ごしたいと思います。
他のどの女性よりも大切な存在、という意思表示を求めたくなります。

8.彼のことを考えるだけでのぼせそうになる

彼との濃密なデートを考えたりするだけで体中が熱くなる思いがします。
空想力の豊かな女性は、顔が赤くなったりします。

以上のような感情について、全て思い当たることがあれば、貴女は間違いなく恋に落ちています。
恋愛は素晴らしいものです。
きっと貴女キレイにして、心を豊かにしてくれるものですので、決して恥ずかしがらずにその気持ちを大切にしましょう。

結婚したくなる女性ってこんな人!男性の本音

男性とのお付き合いはあるのに、結婚の話がでたことがない。
そろそろ結婚したいけれど、相手がみつからない。
そんな女性の皆様に、男性はどんな女性と結婚したいと思っているのかをご紹介します。

出会いはやはり見た目

男性はどうしても、最初は見た目重視で女性を選んでしまうものらしいのです。
恋人として一緒にいると、優越感に浸れるからなのですね。
自分にあまり自信のない男性ほど、美女とお付き合いできると舞い上がってしまうようです。
しかし、美女がすべて求婚されるというわけではなさそうです。

いい男ほど中身重視

若いときからきちんと恋愛をしてきた、まともな男性は、結婚相手に見た目の美しさを求めません。
もちろん、中身が同程度なら外見の美しい女性を選ぶのでしょうが、いい男にとっての結婚相手は、居心地が良く楽しくなれる人なのです。
街中でもみかけませんか?「どうしてこんなイケメンにあんな太った女性が…」など。
モテる男性は、結婚してまで女性に気を遣って生きていたくないのです。
自分を理解してくれる賢い女性と、穏やかな家庭を作りたいと思っているのです。

ひがむ前に真似てみる

身の回りに、外見で見ると、男性が素敵なのに女性がそうでもないというカップルはいませんか?
もしいたなら、ひがんだり妬んだりしてはいけません。
とにかく近くにいて、できればその女性と友人になって、観察してみてください。
街中でみかけただけならば、ふたりの会話を聞いてみるのも参考になります。
彼女は彼の話をちゃんと聞く人だったり、優しい物腰で話をしていたり、ふたりは話をしながら良く笑っていたりするはずです。

彼と一緒にいて、自分が楽しいか自分が優しくしてもらっているかばかり考えていては、結婚へつながる恋愛にはなりません。
相手のことを思いやり、相手を楽しませることを第一に考えましょう。
どうしても疲れている彼なら、自分から「今日はゆっくりしてね。デートはまた今度にしよう!」と言ってあげられるようなら結婚の兆しは見えていますよ。

結婚したら幸せになれる、イイ男の選び方

離婚率が高くなっているとはいえ、やはり、結婚は、女性にとって、一生を左右する重大な決断。

誰だって、幸せな結婚生活を送りたいと思っていますが、果たして、「好き」とか「笑いのツボが同じ」とか、そんな簡単なことで、一生のパートナーを決めてしまってよいものか……。

ここでは、そのような疑問を持つ女性のために、結婚してから幸せになれる可能性が高い男性の特徴を、いくつかご紹介したいと思います。

手に職がある

手に職があれば、まず、食いっぱぐれることはありません。

もし、勤めている会社が倒産しても、スキルさえあれば、別の会社に再就職することは、スキルのない人に比べて、それほど難しいわけではありません。

女性が結婚相手に求める、「安定」が、確保されている人材です。

女兄弟がいる

女兄弟がいる男性は、女性がどういうものなのか、成長過程の中で、自然と女性についての知識を身に付けています。

女性は、こういうことが嫌なのだな、こういうことに興味を持つのだな、などという、女性に関する細かい情報を、豊富に持っています。

ですから、あなたに対しても、その豊富な経験と知識を生かして、あなたが心地良いと思う接し方を、ごく自然に、してくれるでしょう。

両親の仲が良い

男性は、自分の育った家庭環境に、結婚生活が左右されることが多いと言われています。

つまり、両親の仲が良く、温かい平和な家庭で育った人は、自然と、自分の結婚生活がそうなるように仕向けて行く傾向があります。

一方、両親が不仲な家庭環境で育った男性は、やはり、彼の父親と似たタイプの男性になり、気が付けば、彼の実家と似た家庭を築いてしまっている、ということも。

ですから、彼の両親の結婚生活が、うまくいっているに越したことはないのです。

上記に挙げた条件は、結婚の絶対条件ではありませんが、頭の片隅に留めておいても、邪魔にはなりません。

条件優先で結婚するのは打算的すぎますが、素敵な恋人が、そのまま素敵な夫になるとは限らないのが、結婚の落とし穴です。

自分の気持ちと、相手の条件とを、てんびんにかけ、ちょうどバランスのとれる相手を選ぶのが、幸せな結婚生活を送るために、最も失敗しない方法だと言えるでしょう。